記事一覧

ゴルフ上達のコツ・・・なぜ上達が伸び悩むのか

ゴルファーなら皆、もっと上手くなりたいと誰もが思っていますよね。「私は現状維持で十分だよ」って方は、口ではそう言っていても、おそらくは本心ではそう思っていないのではないでしょうか。初心者の頃は「100を切れればいいのになぁ~」なんて言ってたのに、実際に上手くなって100を切れるようになると、残念ながらそれでは満足しません。初心者の域は脱出するけれども、どこかで頭打ちしてその後は伸びない・・・というゴルフ...

続きを読む

ゴルフを始めるのに最低限必要な物:ゴルフボール編

ゴルフを楽しむうえで、欠かすことが出来ないアイテム『ゴルフボール』ゴルフを始めたばかりの頃は『なんでこんな止まってるボールなのに当たらないんだー!』と良く叫んでました(笑)ゴルフボールはわずか直径4cmほどですが、そこには各メーカーの技術が結集しています。ボールの素材や構造、ディンプル(表面のぼつぼつ)それらを組合せ様々なボールが販売されています。そんな様々なボールの中から、自分に一番合うボールを...

続きを読む

ゴルフを始めるのに最低限必要な物:ゴルフシューズ編

野球、サッカー、テニス、バレー、バスケットバール、スキー、スケート・・・その競技専用に設計されたシューズがありますよね。それぞれの動き方や使われる環境などに適したシューズを履くことにより、よりパフォーマンスを発揮できるようになります。ゴルフ専用シューズもあります。ゴルフ場ではアップダウンがある芝生の上をおよそ10km歩くことになります。また、スイングする際に足元の踏ん張りはとても重要です。『ゴルフ...

続きを読む

ショット能力よりラウンド能力を身につけよう “ゴルフマナーの基本”

ゴルフをはじめて数ラウンド重ねてくると、もっといいスコアで回りたい。と誰もが少なからず感じると思います。そんな上達途上にあるゴルファーはもちろん、ラウンド経験豊富なゴルファーにも習得して頂きたいのは、ショット能力よりもまずはラウンド能力です。下手だから迷惑をかける、とよく言ったり聞いたりしますが、ゴルフは下手な人と上手な人が一緒に回っても楽しめ、しかもハンディキャップをつけて対戦競技をすることがで...

続きを読む

難しくない「グリップ」の握り方“ゴルフビギナーの基本”

ゴルフの入門書を見ると、最初にクラブの持ち方や構え方を解説しています。クラブを持つ部分を「グリップ」といいますが、このグリップは体とクラブをつなぐ唯一の接点ですから、正しく握ることが重要なポイントとなります。両手の握り方ひとつで、スイングが良くも悪くもなるので大切です。構え方である「アドレス」はクラブを持つときの姿勢のことで、クラブを正しく、かつスムーズに振るための準備姿勢でもあります。バランスの...

続きを読む

コースデビューは「失敗して当たり前」“ゴルフビギナーの基本”

ゴルフをはじめたばかりのビギナーが1か月でコースデビューなんて早すぎると思う方は、きっと多いことでしょう。半年くらい練習を積んでからコースデビューさせるべきだ。とか、トラック1台分のボールを打ってからでも遅くはない。そんな意見もあることと察します。でも、ビギナーにもできるだけ早くコースでプレーをしてもらいたいというのが私の考えです。ミスしたって大いに結構。恥ずかしいことなんてありません。ゴルフ場とは...

続きを読む

生涯ゴルフのために “ゴルフマナーの基本”

ゴルフに必要な体力を甘く見てはいけません。ゴルフ場に行くと、ラウンド前後の行動を含めて、およそ8キロメートルほどの歩行をすることになります。人によっては苦にならない8キロメートルですが、ふだん歩かない人にとってはたいへんな8キロメートルとなります。しかも地形にアップダウンがあります。ティの周辺は段差だらけ。急斜面も多い。ゴルフの面白さについつい調子に乗ってしまうから、ふだん使わない筋肉を不用意に使っ...

続きを読む

長いインパクトゾーンのイメージがスイング作りには重要

どのようなスイング軌道をイメージして練習するかで、上達の度合いも変わってきます。スイングを作っていく上で、クラブが通る軌道をみなさんはどう考えていますか?私が特に意識しているのがインパクト前後の軌道です。スイング軌道を時計盤に置き換えて、ボールの位置を6時とします。私が理想と考えているのが、7時から5時までフェースがスクエアな状態で真っ直ぐ動くスイングです。インサイドアウトではなく真っ直ぐが理想スイ...

続きを読む

用具の用意と手入れ “ゴルフマナーの基本”

ゴルフは小道具のスポーツと言えます。必ず用意しなければならない必携のもの、用意しておくと好都合でトクする便利なもの、用意してあると快適で楽しいものの三種類の小道具があります。必携品は、ボール、ボールマーク、ティペッグ、手袋のほか、ルールブック、グリーンフォーク、油性サインペン。トクする便利な常備品は、ウェートバランス、サンドペーパーの小片、レインウェア、レインハット、ハンドタオルなど。快適性のため...

続きを読む

練習場もゴルフ場 “ゴルフマナーの基本”

ゴルフ場には競技場(コース)と練習場の二つがあります。街の練習場もコースに出るための準備段階。技術面だけではなくマナーの面においても練習場でマスターしておきましょう。練習場でもゴルフウェアを着用しよう練習場も紳士淑女が集う練習場です。しかも、いまや街のレジャースポットのひとつであり、社交の場でもあります。家の近くだから、汗だくになるのだからという身勝手な理由で、パジャマもどきのトレーナー、Tシャツ...

続きを読む

スポンサーリンク

最新記事一覧

悪天候も自然の内 “ゴルフマナーの基本” May 22, 2018
アプローチの重要性とまず把握すべき事 May 14, 2018
最新ユーティリティー選びで失敗しないためのポイント May 04, 2018
練習グリーンの重要性と効果的な活用法 Apr 20, 2018
ラインはキャディに読ませるのではなく自分で読む! Apr 15, 2018
パッティングラインの読み方の基本 Apr 12, 2018
グリーン上で『お先に』をあなたはしますか? Apr 10, 2018
プロとアマの最大の差はパター Apr 07, 2018
アドレスの絶対的なひとつのポイント“ゴルフビギナーの基本” Apr 06, 2018
ゴルフ一人予約のオススメ 気軽にゴルとも増やしましょう! Apr 05, 2018