FC2ブログ

記事一覧

水平素振りでバランスアップ“ゴルフビギナーの基本”

水平素振りとは、直立の姿勢になり、クラブを肩の高さくらいに構えて、腕を真横に振る練習のことです。最初にクラブフェースのラインが直角に見えるように構えます。その姿勢から胸を右に回し、両腕を右側に旋回しながらクラブを水平に振ります。胸が右に90度回転したところで左腕が地面と平行になるようにします。そこから今度は胸を左に回して、クラブヘッドを戻します。インパクトのポジションではフェース面が最初に構えたとき...

続きを読む

インパクトゾーン素振りでクラブの動きを理解 “ゴルフビギナーの基本”

インパクトゾーンというのは腰、またはヒザくらいの高さの振り幅のことで、この扇状の区域がスイングのもっとも重要な部分です。インパクトを「点」として考えると、ボールを正確にヒットするのが難しくなりますが、インパクトを「ゾーン」、つまり長い線とイメージすることでインパクトが安定します。クラブヘッドがこの扇状の区域で正しく速く動けば、ボールが狙った方向に飛んでいきますし、飛距離も出るのです。インパクトゾー...

続きを読む

カッコいいスイングに基本が詰まっている“ゴルフビギナーの基本”

「ゴルフの基本」といってしまうと、ビギナーの方々にはやるべきことが多くありそうな先入観が働き、難しく感じるかもしれません。大変さを感じることにより、ときにはセオリーを無視したくなることもあるでしょう。でも、基本に忠実であれば、それが一番カッコよく見えるのも事実です。ゴルフはシンプルに見えれば見えるほど、カッコいいスイングになります。基本を守るシンプルさを追求することが、カッコいいスイングづくりにつ...

続きを読む

スイングづくりの重要ポイント“ゴルフビギナーの基本”

ビギナーがスイングをつくっていく過程で、インストラクターや経験豊富なゴルファーからは、「しっかり腕を振りなさい」とか「肩を大きく回しましょう」などとアドバイスされることでしょう。まず、腕を振るという内容ですが、前にも述べたようにこの解釈は間違いです。体の回転が先にあって、腕やクラブは体の回転にしたがって振られるのです。肩を回すという表現にしても、正しいようでいて実は曖昧です。「左肩を深く回しましょ...

続きを読む

体は“縦”で腕は“横”が大正解!

「体は縦に動かして、腕を横に振る」そう聞いてどう思いますか?「それは間違いで、体は横に動かして、腕を縦に振るのが正解だ!」と、反論したくなる人が多いのは百も承知です。でも、体を横に回転させて、腕を縦方向に振るのが果たして正しいのでしょうか?「四十肩で腕が上がらないんだよ」と嘆くベテランゴルファーも多くいますが、腕を縦に振ろうとすれば上がらないのも当然です。バックスイングで腕を縦に振る意識の強い人は...

続きを読む

スポンサーリンク

最新記事一覧

スタート前の準備 “ゴルフビギナーの基本” Jun 15, 2019
初ラウンド前の予備知識 “ゴルフビギナーの基本” Jan 24, 2019
練習場で効率よく上手くなる6つのポイント“ゴルフビギナーの基本” Dec 26, 2018
ビギナーにおすすめ、自宅で簡単に出来る4つの練習法“ゴルフビギナーの基本” Dec 19, 2018
テンポは速くてもいいけど、タイミングはゆっくりと “ゴルフビギナーの基本” Dec 17, 2018
水平素振りでバランスアップ“ゴルフビギナーの基本” Nov 28, 2018
インパクトゾーン素振りでクラブの動きを理解 “ゴルフビギナーの基本” Nov 05, 2018
カッコいいスイングに基本が詰まっている“ゴルフビギナーの基本” Oct 25, 2018
スイングづくりの重要ポイント“ゴルフビギナーの基本” Oct 04, 2018
体は“縦”で腕は“横”が大正解! Sep 25, 2018