FC2ブログ

記事一覧

フットジョイだから出来るハイパーな新発想 ハイパーフレックスBoaシューズ

ec7-1.jpg

あらゆるスポーツのなかでもゴルフは、道具の依存度が非常に高いスポーツです。
クラブ、ボール、ウェア、そしてシューズに至るまで、さまざまなアイテムの中から自由に好きな物を選べる、じつに贅沢なスポーツです。
だからこそ新製品を購入する際には、より画期的な進化を体感できるモデルを選びたいですよね。

今回ご紹介するアイテムは発売以降、人気急上昇中のフットジョイ『ハイパーフレックス』
まさにゴルファーなら誰もが画期的進化を感じることが出来る注目のニューモデルです。

まず見た目にも斬新な“フレックスグリッド”なるアッパー部の格子状デザイン。
ソフト、軽量性、防水性など今までにない快適性を備えながら、かつアッパー全体を覆うようにデザインされたスケルトンマテリアルにより、様々な足の形や動きへの対応力、スイング時の横の動きに対するホールド力など、ゴルフに必要なサポート性を高めることを可能にしてます。
このほかには見られない新発想は、マサチューセッツにある斜張橋の構造からインスパイアされたそうです。
常にパフォーマンスの進化を発想し続けるゴルフシューズ専門ブランド・フットジョイの優れたデザイナーにしかできない、まさに“ハイパー”な新発想から生まれた、最高のサポート力、安定性を『ハイパーフレックス』は備えています。

フットジョイといえば洗練されたデザインと高機能が圧倒的な支持を得るブランド。
従来にはない発想の『ハイパーフレックス』のアッパーデザインは新たなゴルフシューズの境地に達しているといえます。
ツアーでもハンター・メイハンや、グラハム・デラートなどトッププロ達が即採用、そして何よりも世界中で販売好調な結果が明らかな性能の違いを実証しています。

ハイパーフレックス注目のテクノロジー

Boa_shoe.png
Boaクロージャーシステム
新開発の高精密クリアダイヤルを採用し、防塵性の向上と洗練されたデザインを提供。
着脱、ホールドの調整の簡単さ、圧力分散による快適なフィット感、優れた耐久性などのBoaのベネフィットはもちろん、ゴルフシューズではフットジョイにしか採用できないBoaのヒールマウントシステムは、甲部分から履き口までしっかりとホールドできるため、高いフィット感とシューズ内のスリップ、ブレを軽減できる効果が際立つシステム。

FlexGrid_shoe.png
FlexGrid2.0(フレックスグリッド2.0)
ソフト、軽量性、高い防水性を備え、今までにない快適性を実現した高機能なスケルトンタイプのアッパーマテリアル。
ゴルフに必要なサポート性とともに、足の形や動きへの対応力、スイング時の横の動きに対してのホールド力に優れます。

FTF_midsole.png
FTF2.0(ファインチューンフォーム2.0)
軽量、柔軟で非常に高いクッション性と安定性を発揮するミッドソール。
足の動きと圧力に対応し、快適性とパフォーマンス性を向上させたほか、適切な硬度を提供することで、スイング時の横の動きにも、足をサポートする安定性を備えています。

NEO_outsole.png
N.E.O.(ネクストエボリューションアウトソール)
軽量性、柔軟性、設置性、安定性とあらゆる機能を高次元で発揮する新開発の薄型TPUアウトソール。
新しいスパイク鋲とあわせて、高いグリップ力を発揮します。

OPS_shoe.png
O.P.S(オプティマイズパフォーマンススタビライザー)
スイング時の踵と足首を的確にホールドします。
踵部分をサポートして、優れたモーションコントロール性能を発揮します。

hyperflex_micro_Home_04_shoe.png
カラーラインナップはホワイト+グレー、グレー+オレンジ、オレンジ+グレー、ブラック+レッド、ネイビー+グリーンの5種類。
お好みに合わせて選択することが可能です。



楽天市場:フットジョイハイパーフレックス最安ショップ比較

【関連コンテンツ】

スポンサーリンク

最新記事一覧

インパクトゾーン素振りでクラブの動きを理解 “ゴルフビギナーの基本” Nov 05, 2018
カッコいいスイングに基本が詰まっている“ゴルフビギナーの基本” Oct 25, 2018
スイングづくりの重要ポイント“ゴルフビギナーの基本” Oct 04, 2018
体は“縦”で腕は“横”が大正解! Sep 25, 2018
乗用カートの使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 22, 2018
バンカーは打てるハザード。なげくより喜ぼう♪ Sep 18, 2018
「スエー」は悪い動きではない。実は正しい動きだ。 Sep 16, 2018
スピンで止めようとするのはアマチュアだけ? Sep 14, 2018
適度な「グリッププレッシャー」は素振りで覚える Sep 04, 2018
アプローチのミスに大ショートが多い理由 Aug 14, 2018