記事一覧

ゴルフを始めるのに最低限必要な物:ゴルフシューズ編

L1004124 - バージョン 3_1_1

野球、サッカー、テニス、バレー、バスケットバール、スキー、スケート・・・
その競技専用に設計されたシューズがありますよね。
それぞれの動き方や使われる環境などに適したシューズを履くことにより、よりパフォーマンスを発揮できるようになります。

ゴルフ専用シューズもあります。

ゴルフ場ではアップダウンがある芝生の上をおよそ10km歩くことになります。
また、スイングする際に足元の踏ん張りはとても重要です。

『ゴルフ専用シューズを履かなくてはいけない』っという規則はありませんが、コースによってはドレスコード(服装規定)になっている場合もありますので、ゴルフ専用シューズは必ず用意しましょう。

ゴルフシューズの種類

素材なども細かく含めて分けると数種類にも区別されてしまいますが、ゴルフシューズの一番の特徴は靴底(ソール部分)にあります。
ソール部分には滑り止めの機能が付いています。
その種類はメタル(金属)スパイク、ソフトスパイク、スパイクレスの3種類があります。

メタルスパイクは上部写真のような金属の硬質の鋲が付いているシューズです。
グリーン更新作業(エアレーション作業)のように、グリーンの表面上に穴をあけることが出来、芝生の育成上にも良いとされこのタイプのシューズが昔は主流でした。

しかし、グリーン上で踵を擦って歩いたりするゴルファーもいるので、スパイク跡で傷だらけの芝生になってしまうケースが非常に増えて、メーカーもソフトスパイクのシューズの開発に力を入れるようになりました。

それに伴い、ゴルフ場側もメタルスパイクの使用を禁止するようになりました。

今はそもそもメタルスパイクのシューズはほとんど流通してません。絶滅寸前です・・・



現在の主流はソフトスパイクシューズ


足の裏(靴底)の回りの何か所かに、金属以外の硬質樹脂製の鋲がついたタイプのシューズです。

このスパイクは何本かに枝分かれして、グリップ力を高めています。

ただし、金属製に比較すれば磨耗しやすいです。
しかしほとんどのタイプは専用レンチで取替えが可能なので、長く使用することが可能です。

芝の上でのグリップ力はとても強いですが、
それ以外の所、コンクリートやアスファルト等の硬い床・路面や、材質によっては、カートの底面など滑りやすいものもありますので、思わぬ転倒事故などには注意しましょう。

初心者に特におすすめスパイクレスシューズ


スニーカータイプのもので鋲はありません。
普通のスニーカーよりは滑り止めの溝が強く・荒く設計されて、スパイクレスタイヤに近い構造のものです。

ソフトスパイクタイプとは違い、靴底がすり減ってきたら、寿命となりますので消耗品として考えておきましょう。
しかしあらゆるケースにおいて滑りにくく、車の運転や、普段使用なども可能で思わぬ事故は少ないです。
練習場とコースで両方使えるといった点もメリットとなり、比較的安価なので初心者にはおすすめです。

ゴルフシューズに求められる条件

ゴルフシューズに求められる条件は
①サイズ・フィット感
どんなシューズでもそうですが、フィット感はとても重要です。
特に長さに注目しがちですが、ゴルフはスイングの際横向きに負荷がとてもかかりますので、足幅のフィット感を特に注意しましょう。
あってないとスイング中にシューズの中で足が動いちゃいますよ。
また、紐で縛るタイプだけではなく、フィット感を得るために、ダイヤルで簡単に調整できるタイプもそれぞれのメーカーから発売されてます。

②スイングを支えるグリップ力
グリップ力は上記にて説明したスパイク部分による影響が大きいです。
やはりスパイクレスよりはソフトスパイクタイプの方が当然グリップ力は高まります。
また、同じソフトスパイクタイプでも、スパイクの位置や数も違ってきますので確認しましょう。

③雨や朝露など、防水性
晴天時でも朝一は芝生に朝露が付いて湿っている状態になることが多いです。
また、ゴルフは屋外スポーツですので雨天時のプレーも当然あり得ます。
防水力は靴の素材による部分が大きいです。
革製のシューズなどは優れてますが、蒸れやすくもなります。

④クッションや軽さなどの快適性
1ラウンドすれば10kmくらい歩くことになるので、軽くてクッション性が効いた方が疲れにくいですよね。

ゴルフシューズに求められる条件はこのようになりますが、正直すべてを兼ね備えたシューズというのはなかなかないですよね。

例えば雨の日などは防水性にすぐれた革製の滑りにくいスパイクシューズ。
夏の暑い晴れた日には、スニーカータイプのスパイクレスシューズ。

というように自分なりにコースや天候、プレースタイルなどに応じてシューズを使い分けるのも一つの方法です。

グリップ力が高く、サイズも自由自在に調整出来て、防水性も抜群なのに、蒸れない。
それでいて軽量でクッション性も抜群でいくら歩いてラウンドしても疲れない♪

そんな最高のシューズに出会えるといいですね。


あとはお財布との相談になるのかも・・・

楽天市場
メンズゴルフシューズ 週間売上ランキング
レディースゴルフシューズ 週間売上ランキング





【関連コンテンツ】

スポンサーリンク

最新記事一覧

旗竿(ピンフラッグ)の持ち方・置き方 “ゴルフマナーの基本” Oct 19, 2017
出発点を間違えると上達が遅れる “ゴルフビギナーの基本” Oct 05, 2017
パッティングのスムーズな進め方とOKパットのあり方 “ゴルフマナーの基本” Oct 02, 2017
ビギナーは「空振り」「ダフリ」「トップ」する “ゴルフビギナーの基本” Sep 27, 2017
飛距離・正確性・スコアアップを手に入れる “「逆転発想」のゴルフ” Sep 19, 2017
グリーン上での歩き方 “ゴルフマナーの基本” Sep 15, 2017
コースデビューは「失敗して当たり前」“ゴルフビギナーの基本” Sep 11, 2017
ボールマーカーのスマートな使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 07, 2017
短いパットのカップイン率を劇的にアップする意識 Sep 03, 2017
ボールマークの修復 “ゴルフマナーの基本” Aug 27, 2017