FC2ブログ

記事一覧

2020年 美人女子ゴルファー人気ランキングトップ10(日本人女子)

人気も実力もさらに美しさも手に入れた女子プロゴルファー10人を超個人的好みですがランキングにしてみました。

華やかな女子プロゴルフ界には一見するとモデルかアイドルかと間違うほど、見た目もスタイルも抜群の選手が多数います。

SNSやネットの普及で多くの人に見られることを意識して、さらに彼女たちの容姿やファッションも洗練されているのでしょう。ウエアだけではなく持っているバッグや小物もそれぞれこだわりがあって可愛い物があり、世のおじさんゴルファーだけでなくゴルフ女子たちにも大人気です。

前回は2016年にこちらの記事2016年 美人女子ゴルファー人気ランキングトップ10(国内女子)で紹介しましたが、久しぶりのランキング!

それでは「2020年 美人女子ゴルファー人気ランキングトップ10(日本人女子)」それぞれのゴルフショット画像はもちろん、プライベート写真画像も紹介していきます!



美人女子ゴルファー人気ランキングNo10 成田美寿々

12歳から競技を始めたが、中学時代はソフトボール部に所属。千葉・拓殖大学紅陵高入学後に本格的に競技に取り組んだ。12年「富士通レディース」で初優勝。13年プロテストに合格。19年「ヤマハレディースオープン葛城」を制し、ツアー30人目になる生涯獲得賞金5億円を突破。宝塚歌劇団のファン。自称かわい子ちゃんハンター。

成田 (6)

成田 (1)

成田 (2)

成田 (3)

成田 (5)

成田 (4)

インスタアカウント https://www.instagram.com/misuzunarita/

ツイッターアカウント https://twitter.com/missu01?lang=ja

美人女子ゴルファー人気ランキングNo9 上田桃子

9歳のときに坂田塾でゴルフを始める。アマチュア時代から同学年の諸見里しのぶとしのぎを削り、2007年には2人でワールドカップにも出場した。05年のプロテストで一発合格し、同年「LPGA新人戦 加賀電子カップ」で優勝。07年は4月の「ライフカードレディス」で早々に初優勝を飾ると、日本開催の11月「ミズノクラシック」では最終日7番でアルバトロスも決めて米ツアー初優勝。年間5勝を挙げて史上最年少21歳156日で賞金女王に輝いた。08年からは米ツアーにも挑戦。日米両ツアーを兼ねた11年「ミズノクラシック」は制したが、米本土での優勝には届かず、14年以降は国内ツアーに専念。14、17、19年と2勝ずつをマーク。19年「CATレディース」でツアー史上10人目の生涯獲得賞金8億円突破を果たした。
20年メジャー大会AIG女子オープン(全英女子オープン)では28度目のメジャー出場で、初出場した2008年大会の7位を上回る自己最高順位を記録した。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

200747.jpg

206338.jpg

212327.jpg

インスタアカウント https://www.instagram.com/momoko3030/

ツイッターアカウント https://twitter.com/Momoko3030

美人女子ゴルファー人気ランキングNo8 河本結

父・由一さんと母・美由紀さんの影響で5歳から競技を始める。愛媛・松山聖陵高を経て、日本体育大に進学した。2017年に翌年のツアー出場権を懸けた三次予選会を通過できず最終予選会進出を逃し、下部ステップアップツアーを主戦場に。翌18年に国内下部ツアー「Skyレディース ABC杯」で初優勝を挙げ、年間4勝で同ツアーの賞金ランク1位に輝いた。同年プロテストに合格。19年「アクサレディス in MIYAZAKI」でレギュラーツアー初優勝。20年から米ツアーに主戦場を移した。好きなプロはタイガー・ウッズとトミー・フリートウッド。髪を結ぶリボンがトレードマーク。映画鑑賞とカラオケが好きで、歌には特に自信があるとか。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

215488.jpg

214465.jpg

インスタアカウント https://www.instagram.com/kawamotoyui_official/

ツイッターアカウント https://twitter.com/Yk5472

ユーチューブアカウント 河本結ちゃんねる Yui Kawamoto

美人女子ゴルファー人気ランキングNo7 稲見萌寧

9歳から競技を始め、2度目のプロツアー挑戦となった2015年「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で10位に入ってベストアマチュア賞に輝いた。18年のプロテストを合格ラインギリギリの20位で突破。19年はQTランキング103位のスタートから出場権をつかみ、7月の「センチュリー21レディス」で初優勝。最終日の翌日が20歳の誕生日だった。同年は賞金ランク13位に食い込み、新人賞を受賞。「萌寧」の名前は印象派の巨匠、クロード・モネとは無関係。母・直子さんが「有名になったときに世界中で覚えやすいように」と響きを考えて名付けた。憧れのプロは韓国のチョン・インジとキム・ハヌル。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

215654.jpg

215633.jpg

215546.jpg

インスタアカウント https://www.instagram.com/mone173.golf/

美人女子ゴルファー人気ランキングNo6 三ヶ島かな

10歳から競技を始め、2015年のプロテストは不合格となったが、単年登録でツアーに挑戦。17年に「アース・モンダミンカップ」で鈴木愛と激しい優勝争いを繰り広げて1打差2位に入るなど、初シードを獲得した。18年はシード選手ながら2度目のプロテストを受験し、合格を果たした。19年はフェアウェイキープ率76.93%で4位と正確性が光り、自己最高の賞金ランキング24位。渋野日向子を指導する青木翔コーチに師事。好きな色はオレンジとピンクと白。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

215046.jpg

216784.jpg

230002.jpg

Twitter https://twitter.com/kana_and_lope
Instagram https://www.instagram.com/kanayan0713_official/

美人女子ゴルファー人気ランキングNo5 小祝さくら

自他ともに認める“運動音痴”で小学生のときに習っていたダンスは半年でやめた。一方で母・ひとみさんが宮里藍を応援していた影響から8歳で始めたゴルフではめきめきと力をつけ、2016年「ニッポンハムレディスクラシック」では最終日を首位タイで迎えるなど、アマチュア時代からツアーで優勝争いに加わった。17年のプロテストに合格し、翌年13試合でトップ10入りして初シードを獲得。19年「サマンサタバサレディース」で初優勝。初の本格参戦となった18年は38試合、19年は39試合と2年連続で全試合に出場。賞金ランキングも2年続けて8位。20年9月の「ゴルフ5レディス」で2勝目を挙げた。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

213924.jpg

215206.jpg

222104.jpg

Instagram https://www.instagram.com/sakura_koiwai_official/



美人女子ゴルファー人気ランキングNo4 安田祐香

7歳から競技を始め、9歳で坂田塾に入門。2017年「日本女子アマ」を16歳で制覇。19年は初開催となった「オーガスタナショナル女子アマ」で3位。さらに「アジアパシフィック女子アマ」優勝によって出場権を得た海外メジャー「エビアン選手権」でベストアマチュアとなり、「AIG全英女子オープン」でも予選を通過。アマチュア時代に出場した国内ツアー20試合で予選落ちは1試合だけと実力の一端を示した。同年のプロテストに合格。19年「富士通レディース」でツアー史上7人目のアマチュア優勝を飾った古江彩佳とは兵庫・滝川第二高で3年間クラスメイトだった。スポーツカー好きで憧れの選手は松山英樹。ストレス発散方法はカラオケ。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

222433.jpg

226248.jpg

230240.jpg

Twitter https://twitter.com/y_2424_

美人女子ゴルファー人気ランキングNo3 松田鈴英

10歳から競技を始め、ナショナルチームでも活躍した姉・唯里さんとともに腕を磨いた。高校は地元を離れて福井工業大学附属福井高で寮生活を送り、卒業後は滋賀・日野ゴルフ倶楽部でキャディのアルバイトをしながらプロテスト合格を目指した。2017年に2度目のプロテストでトップ合格。同期に勝みなみ、新垣比菜ら黄金世代がいた。18年に10度のトップ10入りを果たし、賞金ランキング11位で初シードを獲得。19年ドライビングディスタンス3位と飛距離は国内トップクラス。同年5月「中京テレビ・ブリヂストンレディス」では、下り傾斜を転がったボールが360ydほど飛んだことも。高校時代からパットでイップス症状が出始め、プロ転向後も左手にグローブをしたままクローグリップにするなど工夫を凝らす。趣味はショッピング。愛犬はミニチュアダックスフントの“ふーちゃん”。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

194872.jpg

206386.jpg

212757.jpg

Instagram https://www.instagram.com/reimatsuda01/

美人女子ゴルファー人気ランキングNo2 柏原明日架

父・武道さんと一緒にラウンドがしたいと7歳で競技を始めた。2011年から日本ゴルフ協会のナショナルチームで活躍した。翌12年にはイギリスで開催された男女混合のジュニア選手権で女子初になる優勝。14年には地元宮崎で開催された「アクサレディス」で最終日最終組を回り4位、「ほけんの窓口レディース」も6位になり同年にプロテストに合格した。優勝争いをした15年「日本女子オープン」は最終日17番(パー3)の第1打を池に入れ3パットのトリプルボギー。「忘れたくても忘れられなかった」とその後は優勝争いのたびに女子オープンでのミスが脳裏に浮かんだ。19年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で待望のツアー初優勝、同年の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で2勝目を挙げた。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

219684.jpg

Gallery20200628-01.jpg

231877.jpg

Instagram https://www.instagram.com/asuka_____official/

柏原明日架 公式サイト https://asuka-kashiwabara.pargolf.co.jp/

美人女子ゴルファー人気ランキングNo1 原英莉花

10歳から競技を始め、湘南学院高時代の2015年から日本ゴルフ界のレジェンド、尾崎将司の指導を仰ぐ。17年プロテストで不合格となったが、翌18年に下部ツアー「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」「日医工女子オープン」と2勝を挙げた。同年2度目の挑戦となったプロテストに合格し、「LPGA新人戦 加賀電子カップ」も制した。19年「リゾートトラスト レディス」でペ・ソンウとのプレーオフに競り勝ち、ツアー初優勝。恵まれた体格から繰り出す豪快なショットが魅力で、19年ドライビングディスタンス253.33ydはツアー4位。憧れの選手はミッシェル・ウィ。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

216641.jpg

230185.jpg

224747.jpg

Twitter https://twitter.com/Golaaaav_25
Instagram https://www.instagram.com/warriorsmilerika_9/



【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

アプローチは『イメージ3回、ヒット1回』で練習効率を上げる“ゴルフ・メンタルの極意” Sep 26, 2020
『ヘッドの動き』に全神経を集中する“ゴルフ・メンタルの極意” Sep 17, 2020
2020年 美人女子ゴルファー人気ランキングトップ10(日本人女子) Sep 09, 2020
パットのタッチは『前向き素振り』でフィーリングをつかむ“ゴルフ・メンタルの極意” Aug 31, 2020
『10球連続カップイン』してから寝る“ゴルフ・メンタルの極意” Jun 22, 2020
毎日10分ずつボールを転がす“ゴルフ・メンタルの極意” Jun 15, 2020
スイング理論は盲信せず、『球筋で判断』する “ゴルフ・メンタルの極意” May 11, 2020
『フィニッシュをしっかりとる』 “ゴルフ・メンタルの極意” May 07, 2020
『前向き素振り』でリズムをつかむ“ゴルフ・メンタルの極意” Mar 22, 2020
『ルーティーン』は2つの『ボックス』を使い分ける“ゴルフ・メンタルの極意” Mar 07, 2020