記事一覧

挨拶の快さ “ゴルフマナーの基本”

ゴルフ場で知らない顔とすれ違ったときに挨拶が交わせるかどうかは、紳士淑女たるゴルファーの資質を測る目安になります。

欧米では、目を合わせ、言葉で、表情で挨拶を交わし合いますが、わが国ではこれがなかなかありません。アイコンタクト(視線が合うこと)と「おはよう」や「やあ」のコミュニケーションが、知っている者同士以外ではあまり交わされません。日本人特有の、無愛想やシャイだというのは甘えです。同好の仲間だという認識が貧しいのです。

駐車場で隣り合わせたり、ロッカールームで寄りあったり、練習場への通路ですれ違ったりしたとき、朝なら「おはよう」、昼なら「こんにちは」、ラウンド後なら「おつかれさま」などと挨拶。さらに臨機応変に「暑くなりそうですね」「冷えますね」「降られましたね」などが続くともっとなごやかになることでしょう。



当然、コース側の人とも挨拶を交わすのがゴルファーの社交性となります。これら人々との朝の挨拶は、天気予報やグラウンドコンディションなど、いろいろとトクな情報が得られるきっかけになります。

ハウスの中で働く人には「おはよう」「こんにちは」「お世話様」。プレーのために作業を止めてくれたコース管理の人たちや雑草取りの人たちには「ごくろうさま」「ありがとう」。と

「どうも」のひと言は重宝な日本語です。発音ひとつで「おはよう」にも「こんにちは」にも「ありがとう」にも「おつかれさん」にもなります。日本独特のあいまい語ですが、日本人同士なら気持ちも意味もよく通じます。

私たち日本人の挨拶には「いいお日和ですね」「ちょっとあやしい雲行きですね」など気候・天候の挨拶が多くあります。祖先の農耕民族としての長い生活に由来するものでしょうか。これらはゴルフ場でも良い挨拶となります。言外には「結構なことです」「気がかりですね」が含まれていて、しかも「お互いさま」の気持ちが込められています。これはすなわちゴルフ作法の基本、友愛の精神にもつながるものとなります。

握手してアイコンタクトをしよう

スターティングホールでのパーティの挨拶こそは、アイコンタクトを欠かすことはできません。スタート準備の手を動かしながら、目を合わせない口だけの挨拶は失礼千万です。相手が目を向けているのだから、こちらが目を向けないのは、無視にも等しい表現です。目を向け顔を向けてこそ互いの名前を覚えることができるのです。

こういうときの挨拶がスマートに行われないのは握手がないからではないでしょうか。握手をすれば自然と目を向け顔を合わせることになります。握手を習慣の中に入れてみましょう。

players_10_shake_hands.jpg

名前を覚え、覚えてもらう工夫

初対面でも今日一日付き合う友だちであります。名前を早く覚えたいですよね。自己紹介の後、なるべく早くその人の名前をあえて口にすると覚えやすいです。たとえば「今日は冷えますねぇ」と言うところを「佐藤さん、今日は冷えますねぇ」のように会話に名前をあえて折り込みます。

アイコンタクトを怠るために、初めの1・2ホールはスコアカードに書いた名前と顔が一致しなくて困ることがあります。名前を間違えて呼ぶのはたいへん失礼です。かといってもう一度名前を尋ねるのもはばかられます。そんな時は、キャディにそっと聞くとよいです。キャディがいなければ他の同伴者に聞きましょう。覚え間違いをしないように、スコアカードのそれぞれの名前の脇に「コン」「グレ」「メガネ」などとメモするのも一策です。ウェアが紺の人、グレーの人、メガネを掛けている人の意味です。ただし分かりやすいからと言って身体的特徴「ハゲ」などは決して書かないようにしましょう。スコアカードは他の方に見られる場合もありますからね。



自分の名前を覚えてもらうためには、自己紹介のとき、「おはようございます、石川です」と名乗り合うのは当たり前ですが、そのタイミングが重要です。声が同時では、互いに相手の名前が耳に入りません。アイコンタクトをしていないからです。視線が合っていれば、相手が口を開こうとしたら、こちらは聞くほうに回るはずです。相手が名乗り始めたら黙って聞く。相手が名乗り終わったら「石川です、よろしく」と名乗ればいいです。

また、最初のホールのグリーンを下りてから、スコアを告げる際、「石川、ボギーです」と、ことさら明瞭に名前を言うと覚えられやすいです。


ゴルフマナー詳細一覧全集はこちらの記事から:ゴルフマナーの基本の「キ」 “ゴルフマナーの基本”




【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

悪天候も自然の内 “ゴルフマナーの基本” May 22, 2018
アプローチの重要性とまず把握すべき事 May 14, 2018
最新ユーティリティー選びで失敗しないためのポイント May 04, 2018
練習グリーンの重要性と効果的な活用法 Apr 20, 2018
ラインはキャディに読ませるのではなく自分で読む! Apr 15, 2018
パッティングラインの読み方の基本 Apr 12, 2018
グリーン上で『お先に』をあなたはしますか? Apr 10, 2018
プロとアマの最大の差はパター Apr 07, 2018
アドレスの絶対的なひとつのポイント“ゴルフビギナーの基本” Apr 06, 2018
ゴルフ一人予約のオススメ 気軽にゴルとも増やしましょう! Apr 05, 2018