FC2ブログ

記事一覧

クラブハウス内での過ごし方 “ゴルフマナーの基本”

フロントでは静かに

朝の開場時間直後のフロントは混み合います。とりわけビジター用フロントは混み合います。久しぶりの再会を喜び、はしゃいで列を崩したりする人が多いですが、後ろに並ぼうとする人や周辺の人に迷惑です。ゴルフ場では大声や馬鹿笑いは慎まなければいけません。メンバーたちが培ってきた静かな落ち着きのある倶楽部の雰囲気を壊してはいけません。

gallery_img_03.jpg

ロッカールームの使い方

賢明なゴルフ場では、ビジター用ロッカーは列や番号を飛び飛びに使用させるが、それでも狭い通路は混み合います。ましては、賢明ではないゴルフ場では番号を続けて出すために、ロッカールームの一部が集中的に大混雑となります。こんなとき賢明なゴルファーなら、混雑から簡単に抜けることができます。空いているところへいって身支度をし、すませてから荷物を自分のロッカーにしまい、出掛けていくのです。



着替えたらウロウロ・・・のすすめ

着替えたらトイレに入って、食堂でお茶でも飲んでという人が多いようですが、初めてのコースやしばらくぶりにきたコースでは、ウロウロと歩き回ることをおススメします。

ウロウロするところは、まずキャディマスター室の周辺です。マスター室に朝の挨拶をしながらスコアカードとエンピツなどを取ります。バッグのフードを取り、帽子やサンバイザー、予備のベスト、セーターなどを掛けます。キャディたちの働く様子、練習グリーンやコースの風景を見渡します。ハウスの中に戻ってロビー、売店、掲示版の拾い読みなど。ウロウロ歩きの理由は次のとおりとなります。

①外気に触れてみて、ウェア選択の適否を確かめることができます。クルマから玄関へ入るまでのわずかな時間では、しかもジャケットを着ていては現地の外気温を正確には感じ取りにくいです。

②確かな天気予報を知ることができます。天気のはっきりしない朝はキャディが頼りになります。地元の人だから早朝に家を出た我々より新しい天気情報を知っています。職業柄、テレビやラジオの天気情報を聴いて身支度してきています。また、風向きや山にかかっている雲の形などで、ひと雨きそうだとか、晴れてくるとか、すぐ暖かくなるとか、その土地独特の予知法を持っています。

③早くコース特有の空気になじむため。とくに由緒ある名門コースの場合などは、その厳しい雰囲気に呑まれないよう早くなれることが肝心です。

④掲示板の前に立つとローカルルールなどプレーに役立つ情報を得ることができます。

⑤キャディマスター室前へいってスコアカードを手に入れます。スコアカードもまた今日のラウンドのための欠かすことのできない情報源です。2グリーンのコースならその日の使用グリーンがどちらかがわかります。それに、食堂でお茶を飲むにしても、スコアカードがあればそれが話題の種になります。ビジターならメンバーに質問ができ、メンバーならビジターに攻略法のワンポイントアドバイスや名物ホールのことなどを話すことができます。



足回りをきれいにして入る

クラブハウスにはラウンド後、あるいは練習後、スパイクシューズについている芝や土、スラックスの裾にまとわりついている枯れ草やほこりを、よく払い落としてから入るのが当たり前のエチケットです。

枯れ草が裾につきやすい雨の日は、とくに丁寧に払い落としましょう。ほとんどのゴルフ場にはエアガンが備えつけられてますので、そちらを利用しましょう。

プレー後にクラブハウスに入るときというのは、たいてい喜んでいたり悔しがっていたりで、頭も目も注意が散漫になりがちです。しかし、足もとのゴミや汚れの取り方は「だいたい」ではいけません。スパイクシューズの裏やスラックスの後ろ側などは、目が届きにくいです。念には念を入れてキレイにすべきです。

さもないと、クラブハウスの床に一人ずつがたったの1本ずつ枯れ芝を落したとしても、100人で100本。絨毯の上では相当に目立つゴミとなります。昼間、掃除係が「ガーガー」と掃除機をかけているなど、ゴルフ場としてスマートなことではありません。また、固い絨毯についた芝草は取れにくいので大変面倒なことになります。

人には後ろに目はありません。雨の日に跳ね上げた泥やゴミは自分には見えません。そのかわり、後ろの人の目にはよく見えます。要注意です。

Embed from Getty Images

携帯電話はマナーを守って基本はOFFに

ゴルフ場では、ハウス内でも外でも通話は控えましょう。発信も受信もです。どうしてもの場合は場所を考慮してマナーを守り、他の方に迷惑にならない場所で掛けましょう。
ただし、ハーフ休憩のときだけです。プレー中は通話での使用は厳禁です。2時間も待てない緊急な用事がある人は、ゴルフ場に遊びにくるべきではありません。


ゴルフマナー詳細一覧全集はこちらの記事から:ゴルフマナーの基本の「キ」 “ゴルフマナーの基本”




【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

インパクトゾーン素振りでクラブの動きを理解 “ゴルフビギナーの基本” Nov 05, 2018
カッコいいスイングに基本が詰まっている“ゴルフビギナーの基本” Oct 25, 2018
スイングづくりの重要ポイント“ゴルフビギナーの基本” Oct 04, 2018
体は“縦”で腕は“横”が大正解! Sep 25, 2018
乗用カートの使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 22, 2018
バンカーは打てるハザード。なげくより喜ぼう♪ Sep 18, 2018
「スエー」は悪い動きではない。実は正しい動きだ。 Sep 16, 2018
スピンで止めようとするのはアマチュアだけ? Sep 14, 2018
適度な「グリッププレッシャー」は素振りで覚える Sep 04, 2018
アプローチのミスに大ショートが多い理由 Aug 14, 2018