FC2ブログ

記事一覧

ラウンド前日までの情報の収集、伝達 “ゴルフマナーの基本”

毎回同じコースへ出かける場合はともかく、初めてのコースや何年かぶりに訪れるコースへ行く場合は、ラウンド前日までにコースについて下調べをしておきましょう。

あらかじめ知っておくべき情報は、多岐に渡ります。インターネットやカーナビが普及していなかった時代では、ゴルフ場ガイドブック・広域地図帳・列車時刻表などが必須でしたが、今ではパソコンがなくてもスマートフォンさえあれば必要な情報はほとんど手に入れることができます。

ですが、いくら身近にあるスマートフォンですぐに調べることができるとしても、当日調べていたのでは不慮の事態が起こったときに対応できません。必ず前日までにコースの下調べは済ませておきましょう。

maw_pic_2.jpg

クルマで行くための情報

ナビが装備されていないクルマの場合は当然ですが、カーナビが装備されているクルマでも予め下調べをしておくことで、当日慌てずに余裕を持って出かけることができます。

クルマで行く場合は、ルート、所要時間、通過ヶ所の渋滞予想など調べておく必要があります。各地で新しい道路が次々に開通しているので、地図は最新版を見る必要があります。

コースに電話をして新しいルートはないかも兼ねて、所要箇所(高速インターや最寄駅)などからのルートを尋ねておくのもいいでしょう。親切に教えてくれますし、新しい道や空いているルートの地図をファックスで送ってくれるコースもあります。

時期や時間によってはゴルフ場ガイドにある所要時間よりもずっと時間がかかる場合もあります。とくに平日のマイカー通勤の時間帯に当たる場合は要注意が必要です。

また、行楽時期にあたるゴールデンウィークや夏休み時期など、観光地周辺のゴルフ場へ出かける場合は高速道路の渋滞情報にも注意しておきましょう。

各地の渋滞予想などはこちらの日本交通道路センターのサイトが便利です。
現在の渋滞情報はもちろん、行楽時期の渋滞予測も予め把握しておくことができます。



電車で行くための情報

電車と、さらに駅からクラブバスかタクシーを利用する場合なら、乗り継ぎ時刻、クラブバスの有無と出発時刻、駅前タクシーの有無などを知っておく必要があります。

行楽シーズンには臨時列車が増発される場合もありますが、電車の乗り継ぎ時刻を予め把握しておきましょう。

クラブバスで駅まで送迎をしているゴルフ場はかなり少なりましたが、土日など混雑時だけとか、繁忙期だけとか、それぞれのゴルフ場によって時刻もまちまちですし、予約が必要の場合もありますので、必ず事前に確認しておきましょう。

クラブバスがない場合は、同伴者に迎えに来てもらうかタクシーを利用するわけですが、駅前だからといって必ずしもタクシーが待っているとも限りません。

郊外など普段からタクシー利用者が少ない場合、曜日や時刻によっては客待ちの空車がなくなってしまうこともあります。たとえ片道15分程度のゴルフ場へ行ったタクシーでも、少なくとも30分は戻ってこない計算になります。待たされる時間も考慮して、ひとつ前の電車で行く配慮も必要になります。コースや現地のタクシー会社へ電話して予め様子を尋ねて、場合によっては予約しておく必要もあります。



練習のための情報

コースには1時間前か、場合によってはもっと前に着きたいものです。ラウンド前のウォーミングアップのためだけではありません。ゴルフ場に練習施設があるかどうか調べておけば、そこには充実の練習施設が備わっているかもしれません。

打ちっぱなしのドライビングレンジとは別に、バンカーやアプローチショットの練習ができるコースもあります。ふだんなかなか練習することができないバンカーショットや、芝からのアプローチなど実践的な練習をするチャンスです。



プレーのための情報

ゴルフ場ガイドブックやホームページなどでコースについての予備知識を得ておけば、心構えや対策が違ってきます。林間コースか山岳コースかといったコースの大まかな情報はもちろん、グリーンの特徴、芝の種類、攻め方のポイント、各ホールのヤーテージなど事前の練習やコース攻略の参考になる情報が手に入れることができます。

また現地の天気予報も事前に調べておくことで、準備するべきものも変わってきます。テレビの天気予報ではピンポイントではわかりませんが、インターネットを利用すればピンポイントで検索もできますし、様々なスマホアプリもあります。

それらを利用するのもいいのですが、ゴルフ場によっては霧が出やすかったり、時期によっては降雪の心配がある場合などピンポイント天気予報でもわからないこともあるので電話で直接ゴルフ場のスタッフに尋ねるのも一つの手です。

また、支払い時に困らないように事前にプレー料金を把握し、財布の中を用意しておきましょう。使えるクレジットカードが限られていたり、中には全くクレジットカードを使えないコースもあるので、カードで支払う予定の方は必ず事前に確認しておきましょう。

遠方などのゴルフ場などに宅配便で送らなければいけない場合は、必ず余裕を持って配送準備をしておきましょう。宅配便の会社や地域によっても発送の日数は変わりますが、当日クラブが到着してしない場合は大変なことになります。

ゴルフ場によってはレンタルクラブの用意ができる場合もありますが、ない場合もありますし、あっても所詮はレンタルクラブです。いつものクラブと違うではラウンドを心から楽しむことはできませんよ。

ティーグラウンドからグリーンまで、まるでラウンドしているかのような感覚を味わえる楽天GORAの『ゴルフ場フォトギャラリー』
仮想ラウンドなど事前準備にはとても便利です。


同伴者・家族への心配り

自分が誘う側である場合は、日にち、スタート時間、コース名などは紙にメモして渡すとよいです。口頭での伝達では聞き間違いや思い込み、記憶違いなどの心配があります。

自身が行き慣れているコースの場合は、ほかの人たちに抜け道や早道などの情報もあわせて渡す気遣いがほしいです。ゲストが遅れずに来て、ホッとするのは誘ったあなた自身です。

今はメールやLINEなどで連絡を取り合う方法がかなり普及しましたので、活用できる仲間の場合はメモの代わりに上手にLINEなどを活用しましょう。

プレー日、コース名、HPアドレス、電話番号、スタート時間、代表者名、プレー料金を簡単に箇条書きにし、LINEやメールを送付し、地図など添付してあげると親切です。仲間とクルマで相乗りで行く場合は、集合場所と時間も伝えておきましょう。

このように口頭ではなく、メモやメール、LINEなどを利用すればスタート時間やコースの聞き間違いなどのトラブルがおきません。付き合いの浅い関係だったり、紹介者(予約代表者)を知らない人の場合でも、当日フロントで紹介者の名前がわからないなどのトラブルもなく、スムーズに事が運ばれます。

上記ラウンドの詳細メモを簡略化した内容の「ご自宅用メモ」の用意もして家族に知らせておきましょう。内容はゴルフ場名、電話番号、同伴者、スタート時間、帰宅予定時刻などメモしておけば十分です。

ゴルフは一日がかりの外出になります。自宅に急な用事が起こったとき、夜帰ってくるまで連絡がとれないのでは大変です。ゴルフ場は携帯電話の電波が悪いところもありますので、万が一のために家族にメモを残しておきましょう。

ゴルフに出かけることも家族が知らないとなると、何かあったときに家族が心当たりの知人へ連絡をとったり、勤め先などから電話があって、出かけ先を家族が知らないというのも恥ずかしい話になります。

口で地名やコース名を言って出かけても、ゴルフ場は同じ地名でもたくさんのコースがある場合があります。また中途半端なコース名だけでは、同じようなコース名のコースがあり、ゴルフをやらない家族には区別がつかない場合もあります。

万が一に備えて、家族にも『ご自宅用メモ』を用意してから出かけましょう。



ラウンド前日の最終準備

ゴルフ場の様々な情報は事前に手に入れ、前夜準備してあとは寝るだけ。ですが、前夜の不摂生には注意しましょう。寝不足でのラウンドは危険を伴います。

心臓にこたえるアップダウン、厳しい暑さ寒さ、スイングという瞬発力の運動、思わず我を忘れて張り切ってしまう面白さと緊張感。運動としてのゴルフを決してあなどってはいけません。

もし体の具合が悪くなったら、自分がつまらないばかりでなく、いっしょに回る3人やキャディ、あるいは後続組の人々、コースの大勢の人々に迷惑をかけることになります。

二日酔いで現れて、忙しさや元気さ、具合の悪さなどを得意げに言う人がたまに居ますが、はなはだしい勘違いです。いっしょにプレーする人にもキャディにも礼儀を欠きます。酒臭い息はフロントの人たちにも失礼です。そして紹介者やメンバーの名誉を汚すことになります。

ゴルフマナー詳細一覧全集はこちらの記事から:ゴルフマナーの基本の「キ」 “ゴルフマナーの基本”





【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

スイングづくりの重要ポイント“ゴルフビギナーの基本” Oct 04, 2018
体は“縦”で腕は“横”が大正解! Sep 25, 2018
乗用カートの使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 22, 2018
バンカーは打てるハザード。なげくより喜ぼう♪ Sep 18, 2018
「スエー」は悪い動きではない。実は正しい動きだ。 Sep 16, 2018
スピンで止めようとするのはアマチュアだけ? Sep 14, 2018
適度な「グリッププレッシャー」は素振りで覚える Sep 04, 2018
アプローチのミスに大ショートが多い理由 Aug 14, 2018
本番前の「緩んだ素振り」は百害あって一利なし Aug 08, 2018
なぜプロのアプローチは寄るのか Jul 25, 2018