FC2ブログ

記事一覧

カップインしたボールの拾い方 “ゴルフマナーの基本”

カップの中のボールを拾い上げるとき、多くのゴルファーは気遣いが足りていません。踏み込むシューズがカップに近すぎています。できるだけカップから離れてボールを拾い上げるべきです。

なぜならば、踏み込んだところに体重を乗せたシューズの踏み跡やスパイクマークができるからです。

カップの近くはスパイク禁止エリアといってもいいでしょう。あとひと回転かふた回転でカップに届くボールにはわずかな余力しか残っていません。ですから、踏圧によるわずかな凹みにも、蹴り上げによる小さな突起にも、ボールは行方を影響されます。カップの中のボールを拾い上げる際は、離れれば離れるほどよいです。

マキロイ

カップから靴ひとつ離れて拾いましょう

踏みこみの目安としては靴ひとつ分と考えましょう。それは次のような計算からはじき出しました。

ボールの1回転はボールの円周です。ボールの直径は4.267cm以上と決められているので、ボールの直径4.267センチ×3.14=13.39センチとなります。あとわずかなふた転がりはその倍の26.78センチ。日本人男性の平均的な靴のサイズに近いです。

ボールを拾うためにかがみこむ姿勢はけっしてラクではありません。人によって体力差があるので、カップからどれだけ離れるべきかは一概には決めれません。

しかし、このテーマはグリーンの保護が大前提です。ふつうの健常者ならカップから靴ひとつ分は離れてボールを拾い上げることができるはずです。

カップからボールを拾い上げる運動はプレーをする上で不可欠と言っていいほど重要な運動です。ゴルフをするからには、靴ひとつ離れてボールを拾いあげることぐらいできるよう、スポーツマンとして体の管理ができていなければ恥ずかしいですよね。

身体上の理由で「靴ひとつ」が無理な人の場合はどうするか?可能なかぎり近づいて拾ってよい、ではありません。キャディがいます。同伴競技者がいます。同伴競技者のほうも喜んでフレンドシップを提供しましょう。



カップをまたいではいかない

カップの近くに踏み込んでボールを拾いあげ、その足でカップをまたいでいくプレーヤーが多いです。プロにも少なくないです。それを見たアマチュアは当然その動きを真似します。想像力の乏しい不作法です。

靴のつま先に体重がかかるのだから必ず凹みをつくります。メタルスパイクシューズなら、芝を蹴り上げてスパイクマークをつくります。しかも悪いことに、またいでいく本人の目は前方を向いているから、芝面につくった跡には目がいきません。

カップからボールを拾いあげた後は、1歩後ずさりする足の運びをしましょう。スパイクを抜き上げる格好になるので芝を蹴り上げません。万一スパイク跡をつくってしまっても、目がそっちを向いているから気が付きます。



パターを杖にしてはいけない

「プレーヤーはパッティンググリーン上にいるときは(特にホールから球を取り出すときは)パターに寄りかかったりなどしてはならない。」

これはゴルフ規則 第1章の一文です。

靴ひとつ分離れてかがむため、やむを得ずパターを支えにする場合は「傷つけない」ようにしなければなりません。パターのソールをできるだけ平らに、できるだけカップから離し、できるだけ体重を乗せないように配慮しましょう。



待ち時間にスパイク跡を直す

ゴルフ規則では全員がホールアウトするまでスパイク跡をおさえてはいけない決まり(ゴルフ規則16-1c)がありますが、ふだんのプライベートラウンドではこれにこだわる必要はないと思っています。

自分のラインとは関係ないところのスパイク跡は、順番を待っている合間などに、こまめにどんどんおさえて直すべきです。自分のライン上のものはパッティングのあとで直しましょう。

この点については、ゴルフ規則は「ボールの落下跡や古いカップの埋め跡と同様に、スパイク跡もパッティングの前に修復してよい」と改正されるべきと思っています。競技会では後ろの組ほどスパイク跡の多いグリーンでプレーする不公平がなくなります。

現在の規則の根拠には説得力がありません。修復にキリがなくなり、スロープレーになるのが心配ならば「マーカーの許しを得たものにかぎり」と条件を付加するだけのことです。

現状では、規則違反になるからとかルールを中途半端に理解しているのかスパイクマークに触れようとしない習慣が一般化し、ほとんどのゴルファーがホールアウト後もおさようとしません。

(2017年3月 ようやく改正の方向へ動きはじめたようです)

ゴルフマナー詳細一覧全集はこちらの記事から:ゴルフマナーの基本の「キ」 “ゴルフマナーの基本”


【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

バンカーは打てるハザード。なげくより喜ぼう♪ Sep 18, 2018
「スエー」は悪い動きではない。実は正しい動きだ。 Sep 16, 2018
スピンで止めようとするのはアマチュアだけ? Sep 14, 2018
適度な「グリッププレッシャー」は素振りで覚える Sep 04, 2018
アプローチのミスに大ショートが多い理由 Aug 14, 2018
本番前の「緩んだ素振り」は百害あって一利なし Aug 08, 2018
なぜプロのアプローチは寄るのか Jul 25, 2018
ゴルフ場での熱中症対策 おすすめグッズ8選 Jul 18, 2018
パットが打てない原因と対処法 Jul 08, 2018
「いいスイング」より「強いスイング」を作れ! Jun 13, 2018