記事一覧

イ・ボミスイング動画 キムハヌルの素顔 松山英樹を支えたアイウェアなど / ゴルフ最新ニュース・画像・動画まとめ

ゴルフの最新ニュースや魅力があふれ出る画像・動画をまとめました。

最新ゴルフニュースはもちろん、最新ギア情報・トリックショット・ジュニアゴルファー・世界各地のゴルフ場・国内外男子プロ・女子プロのオフショットや一般ゴルファーの楽しいツイートなど、ゴルフがもっと楽しくなる魅力的な画像やおもしろ動画など紹介してます。
ゴルフをどんどん活性化させてゴルフの輪を広げていきましょう!

■スコッティ・キャメロン、『フューチュラ』と『セレクトニューポート』の新モデルを発表
article_850x469_6226_1486606783.jpg

スコッティ・キャメロン『フューチュラ』の2017年モデルには、7つのヘッド形状あり、そのうち1つを前マスターズ王者のアダム・スコットが現在使用している。
 キャメロンは、前世代モデル『GOLO』と『フューチュラX』パターのデザインの長所を継承し、複合素材のヘッドと改良されたアライメントの選択肢を持つ新たなラインナップを作り上げた。
詳しくは⇒http://jp.pgatour.com/



■「はじめの第一歩!」にダイヤモンドカップより支援金(2月9日)
201700000199000T.jpg

日本ゴルフツアー機構(JGTO)が取り組む環境配慮活動「はじめの第一歩!」。
「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ」はその前身である「ダイヤモンドカップゴルフ」より社会貢献活動を一番の目的にされており、我々の取り組みにも多大なご理解、ご支援をいただいてまいりました。
詳しくは⇒http://www.jgto.org/



■松山英樹は「地球上で最もホットな選手」 圧倒的な強さに賛辞やまず
20170209_matsuyama-650x433.jpg

世界ランク5位の松山英樹(レクサス)は米男子プロゴルフツアーの「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」連覇を達成。今季メジャー大会の優勝候補にも挙げられているが、ヨーロッパでもその評価は高まっているようだ。アイルランド地元紙「アイリッシュ・デイリー・ミラー」電子版は、現地プロゴルファーの同大会総括を掲載した。
詳しくは⇒https://the-ans.jp/



■「盟友」松山英樹Vの裏で見た、石川遼復調の可能性

この時期のアリゾナはとても暖かく、リタイアしたシニアが全米各地から寒さを避けて集まる。その間、彼らが行うのはもっぱらゴルフだ。時間もお金も余裕がある人たちは熱心にレッスンに通うため、各コースにはコーチが多く在籍しており、そういった人材が育ちやすい土地柄でもある。
詳しくは⇒http://www.nikkansports.com/



■松山英樹を支えたのはクラブだけじゃない! トレードマークのアイウェアがすごかった

フェニックスオープンを二連覇、賞金ランクもトップに躍り出て、PGAツアー日本人最多優勝を更新し、日本のゴルフファンにも大フィーバーを巻き起こしている松山英樹。そんな松山はクラブのことばかりがクローズアップされるが、ここはあえて松山のトレードマークでもあるオークリーのアイウェアを調べてみた。
詳しくは⇒http://www.golfdigest-minna.jp/





■マレーシア再訪を喜ぶ鉄人ジェイディー
320610_m16.jpg

トンチャイ・ジェイディーは、今週の「メイバンク選手権マレーシア」を前に、今一度アジアンツアーとヨーロピアンツアーが手を携え、共催大会を開催するなか、両ツアーで華々しい実績を残して来た彼自身が世界ランキングを上げてきた背景について考えを巡らせた。

今週、ヨーロピアンツアーはサウジャナG&CCへの再訪を果たすわけだが、この地は1999年の「マレーシアオープン」で初めてアジアンツアーとヨーロピアンツアーが共催大会を行った場所である。
詳しくは⇒http://jp.europeantour.com/



■世界で開催された大会(ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンなど)でのギア総まとめ
article_640x426_6235_1486612853.jpg

長年にわたり称賛を受け、認められてきたクラブは少ない。その1つが、ヘンリック・ステンソンのキャロウェイ『ディアブロ・ オクテイン・ツアー』3番ウッドだ。スウェーデン出身の彼がティーグラウンドで使う主力クラブである“頼れる古い相棒”は、フェアウェイの真ん中に向けて290ヤードものショットを生み出してきた。
詳しくは⇒http://jp.pgatour.com/



■『ゴルフをもっと日常に』

2017年、LPGAは50周年。すでに、多くのチャレンジが年明けから始まっています。プロモーション映像を制作して、2月9日から公開。コンセプトは、『ゴルフをもっと日常に』です。
詳しくは⇒http://www.lpga.or.jp/



■「日本プロゴルフ殿堂」新たに陳清水ら6人を発表
158115.jpg

「日本プロゴルフ殿堂」の第五回顕彰者決定の発表が8日に都内で行われ、陳清水(ちん・せいすい)、河野高明(こうの・たかあき)、清元登子(きよもと・たかこ)、島田幸作(しまだ・こうさく)、村上隆(むらかみ・たかし)、ト阿玉(と・あぎょく)の6人が選出された。顕彰式は3月24日にジャパンゴルフフェア会場(パシフィコ横浜)にて行われる。
詳しくは⇒http://news.golfdigest.co.jp/



■三塚優子が交際1カ月でスピード入籍 お相手は青年実業家
158127.jpg

女子プロゴルファーの三塚優子(32)が、9日に入籍した。お相手は42歳の青年実業家で、半年前にトレーニングジムで出会い、今年1月に交際を始めるとすぐにプロポーズされたという。交際期間1カ月での電撃入籍となった。
詳しくは⇒http://news.golfdigest.co.jp/



■米国で絶賛される“絞り過ぎない右脇” 至高のスイング【松山英樹】
158137.jpg

一週間でツアー史上最多となる65.5万人が来場した「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で、米ツアーで日本人最多となる4勝目と、日本人初の大会連覇を成し遂げた松山英樹。いまや世界最高峰の域に限りなく近付いたその男のスイングを、ツアープロコーチであり、リアルタイムスイング解析システム「GEARS(ギアーズ)」のマスターインストラクターである青山充氏が分析する。
詳しくは⇒http://news.golfdigest.co.jp/



■ハヌルプロ、もっと恋愛してください(笑)!【キム・ハヌルコラム特別編】
2017020818302783984.jpg

前回に続いて今週も私、マネージャーの方美景(バン・ミキョン)が担当させていただきます。もう飽きている方もいらっしゃると思いますが…最後に皆さんが気になるであろうハヌルプロの素顔をちょっとだけお話させてください。
詳しくは⇒http://www.alba.co.jp/



■イ・ボミ 米合宿最新スイング動画

. 문제점만 보이고 고치기가 너무 어렵다😢

이보미 / イボミさん(@bomee.lee)が投稿した動画 -







どの画像も引用元を記載していますので、よかったらシェアして頂き、ゴルフの楽しさをどんどん広げていきましょう。
このページへのいいねやリツートやシェアも大歓迎です。よろしくおねがいします♪

【関連コンテンツ】

スポンサーリンク

最新記事一覧

ホールインワンの意味 “ゴルフマナーの基本” Feb 22, 2018
幹事の仕事 “ゴルフマナーの基本” Feb 20, 2018
プライベートコンペの意義 “ゴルフマナーの基本” Feb 15, 2018
ベット(賭け・握り)の程度 “ゴルフマナーの基本” Feb 14, 2018
ビギナーゴルファー・無作法ゴルファーへの指導・注意 “ゴルフマナーの基本” Feb 09, 2018
ゴルフを始めるのに最低限必要な物:キャディバック編 Feb 06, 2018
ゴルフを始めるのに最低限必要な物:ゴルフウェア編 Feb 05, 2018
冬ゴルフでよくショートする方必見!距離のジャッジ方法を勘違いしているのかも Jan 30, 2018
落雷・濃霧・体調変化・負傷などコースでのトラブル対処 “ゴルフマナーの基本” Jan 29, 2018
キャディとの関係 “ゴルフマナーの基本” Jan 25, 2018