記事一覧

“飛ばさないティショット”でスコアを作ろう

13116626_696518317155432_1765211967_n.jpg

ドライバーショットは距離を稼ぐためのクラブです。ティショットを遠くまで飛ばせれば、第2打で短いクラブを使用してグリーンに届かせることができますから、大きなアドバンテージとなります。

だからと言って、ティショットは遠くに飛べばいいというものではありません。ドライバーは飛んだほうが確かに有利ですが、ティショットの際に、距離を出すことばかり考えるのは危険です。

特に自分はロングヒッターだと思っている人は、まず「レイアップ」を最初に覚えましょう。ティショットでドライバー以外のクラブを選択し、飛距離を落としてフェアウェイを確実にキープする作戦です。これを「刻み」とも言います。

なぜ「レイアップ」を最初に覚えるのかというと、普通に打っても飛距離の出るゴルファーは、飛ばせば飛ばすほどプラスであり、意図的に距離を落とすのは損と考える傾向があるからです。

ドライバーがあまり飛ばない人や、長いパー4のホールは2打でグリーンに届かないと自分でわかっている人は、コースマネジメントをしっかりやらないとスコアが作れないと理解しています。

ティショットをフェアウェイのどの辺に落として、2打目、3打目をどうつないでいけばパーセーブを果たせるかを、ちゃんと計算しているのです。





距離を落として打つのが“得な”ケースは案外多い

ですから、距離があまり出ない人は、ティショットからしぶとい攻めができます。「2オンは無理だから3オンでいい。それなら、ティショットはドライバーを持たなくていい」など、「ドライバーで打たない」という選択肢もあるわけです。

そのように割り切って考えられますから、「いかに飛ばすか」の発想は全くなく、「どこに打つか」のコース攻略に基づいたプレー運びができるのです。

ロングヒッターの場合は、ティショットを適当に打ってしまいがちですから、遠くに飛ぶ人ほどフェアウェイキープがとても重要となります。

そして、レイアップは決して損ではないことを理解してください。レイアップする必要がなぜあるかというと、飛ばないことよりも「飛びすぎてしまう恐怖心」のほうが大きいからです。



ティグラウンドの250ヤードよりも先に池やバンカーが待ち受けていて、フェアウェイが狭くて、左右にOB。でも、その手前側のフェアウェイは広くなっている。そのような場面でドライバーを振り回した結果、いつもより距離が出てしまい、結果は池ポチャやOB。「うわっ!飛びすぎだー」なんて、何の自慢にもなりません。

当の本人は、勇気を持ってドライバーで打ったと思い込んでいます。しかし結果の伴わないドライバーショットは、勇気のカケラもないのです。

ドライバー以外のクラブで打って、次のショットで長い距離が残ることに対して、マイナスのイメージを持ってはいけません。飛ばさなかったおかげで、池やOBなどのリスクを回避でき、フェアウェイキープを果たせて大きな得をしたと考えてください。

レイアップは勇気というよりは、「飛ばさない!」という強い決意でもあるのです。ドライバーをスプーンに持ち替えるだけでは、まだ飛ばしてやろうという気持ちが生じてしまいがちですから、手前に刻むなら「5番アイアン」まで番手を落として徹底的に刻みましょう。

距離があまり出ない人も、ドライバーで打つと池やバンカー、OBなどにつかまる危険性が大きいと判断したら、フェアウェイ上のセーフティエリアまでの距離を確認して、使うクラブを決め、“飛ばさないティショット”で、確実にフェアウェイをキープしましょう。



“逆転発想”のゴルフ記事一覧はこちら⇒飛距離・正確性・スコアアップを手に入れる “「逆転発想」のゴルフ”




【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

旗竿(ピンフラッグ)の持ち方・置き方 “ゴルフマナーの基本” Oct 19, 2017
出発点を間違えると上達が遅れる “ゴルフビギナーの基本” Oct 05, 2017
パッティングのスムーズな進め方とOKパットのあり方 “ゴルフマナーの基本” Oct 02, 2017
ビギナーは「空振り」「ダフリ」「トップ」する “ゴルフビギナーの基本” Sep 27, 2017
飛距離・正確性・スコアアップを手に入れる “「逆転発想」のゴルフ” Sep 19, 2017
グリーン上での歩き方 “ゴルフマナーの基本” Sep 15, 2017
コースデビューは「失敗して当たり前」“ゴルフビギナーの基本” Sep 11, 2017
ボールマーカーのスマートな使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 07, 2017
短いパットのカップイン率を劇的にアップする意識 Sep 03, 2017
ボールマークの修復 “ゴルフマナーの基本” Aug 27, 2017