FC2ブログ

記事一覧

ラウンド後も疲れない!ミート率もアップ!方向性もアップ!機能性サポーターグッズのおすすめ

ラウンドの後半になると足が疲れだして、残り3ホールで足がつってしまう・・・。
そんな人にぜひ試してほしいのが、ラウンド中の疲れを軽減し、翌日に疲れを残さないという高機能身体サポートグッズ。
今回は一度使ったらやめられないと評判のその機能をご紹介します。

14733726_973012336137435_7707446356020822016_n.jpg

ラウンド後も疲れない!次の日も足が軽い!ふくらはぎサポーター&ソックス

ラウンド後に疲れが出るという方にお薦めなのが、ふくらはぎ用サポーターとゴルフ用ソックス。
実際にこれらを着用して18ホールラウンドすると、足の疲れはどこへやら。もう1ラウンドできそうです。

サポーターを着けるとふくらはぎの血流が良くなり、ラウンド後はいつもより明らかに足が軽いことが感じられます。
また、翌日も筋肉痛や張りがなく、普段の日と変わりません。では、なぜふくらはぎにサポーターをつけると足が軽く感じるのか。その理由は足の血流が良くなることが一番の原因です。

ふくらはぎは第二の心臓といわれ、動脈から流れてきた血液を重力に逆らって心臓に押し返す働きをしています。しかし、ふくらはぎが疲れて血流が悪くなると、水分やミネラルが体に循環しなくなり、足がむくんで痛くなったり、足がツルという現象が起こります。しかし、段階着圧のふくらはぎ用サポーターをつけると、ふくらはぎに圧力がかかることで筋肉の動きが活性化し、ポンプのように血液やリンパを循環させてむくみが軽減されるというわけです。後半になると足の踏ん張りが効かなくなる人や、上がり3ホールで足がツルという人は試してみる価値がありますよ。



おすすめ機能性ふくらはぎサポーター

■ゴールドウィン C3fit インスピレーションゲイター
「段階着圧」で血流促進効果を持つ。縫い目に特殊なテープを貼り、肌面をフラットに仕上げて長時間の着用でも快適です。
ふくらはぎ部分に適度な緩みがあって圧迫感がありませn。つけ心地がいいのに足の疲れが軽くなるのがおススメです。



■デサント スキンズ パワーカーフ
しっかりしたサポート力で、ふくらはぎを酷使するスポーツに最適です。全体的に締め付けがきつく、ヒザから下をギュッとつかまれている感じです。激しい動きのスポーツにも合いそうです。また、柔らかく足を包むタイプもラインナップされています。



■ワコール<CW-X>【PARTS】パーツサポート[CALF]脹脛用サポーター
独自の段階着圧設計とテーピング理論で、ふくらはぎとすねの筋肉をサポートし、運動時のふくらはぎの疲労を軽減します。
全体的にタイトな締め付け感があり、ヒザから下が1本の柱になった感覚で、アドレスやスイングが安定します。



■ファイテン スポーツスリーブX30
適度な着圧で筋肉のケアからパフォーマンスアップまでをサポート。また、吸汗速乾機能やUVカット機能もプラスされています。
ふくらはぎの締め付け感が強く、前面はやや緩めです。歩くと自然に足が上がって、フットワークがよくなります。



おすすめ機能性ゴルフソックス


■シースリーフィット(C3fit) ゴルフショートソックス
汗を逃がしてさらりとした履き心地。足裏のテーピング構造がソフトにアーチをサポートして足へのダメージを軽減します。
土踏まずのアーチがしっかりと中足部を両手でギュッとつかんでいる感じです。ラウンド後も足裏の疲れが軽く感じます。



■[ワコール]CW-X パーツ プレーンソックスショートタイプ
足裏のアーチサポートで運動時の足の疲労を軽減させます。また、独自のテーピング原理で足首を安定させ保護してくれます。
ふくらはぎ用と同じく締め付け感が強いです。ソックスと足が一つの塊になった感覚で安定感があります。



■ファイテン 足王(ソッキング) ゴルフ セミロング
親指を開放する足袋形状でアドレスが安定。テーピング機能や滑り止めなどを盛り込んだゴルファーのためのソックス。
親指だけ離れている形状は母指球をイメージしやすくなります。足裏が地面に吸い付く感覚があってパワーが引き出せます。



下半身のブレが治まりミート率アップのサポートタイツのおすすめ

腰から足首までをカバーする機能性サポートタイツ。マラソンランナーなどが腰回りやヒザ関節をサポートするために着用していますが、そこにはどんなメリットがあるのでしょうか。

機能性サポートタイツには、ふくらはぎ用サポーターと同じく、下半身に着圧をかけることで血行を促進する効果があると言われています。そして、もう一つの効果が筋肉や関節のサポートです。着圧によってランニングなどで疲労しやすい腰回りやお尻、太ももの筋肉を支えたり、故障しやすいヒザ関節への負担を軽減してくれます。

また、スイングの土台は何といっても下半身ですが、筋力の衰えやラウンド中の疲労などで腰やお尻、太ももの筋力が低下すると土台が不安定になり、ミート率が落ちてしまいます。

そういう人が着圧のあるサポートタイツを履くと、外側から筋肉を引き締めると同時に骨盤の位置も安定させてくれます。体が左右にブレず、股関節を意識したスイングができるようになります。また、ヒザに故障がある人や、スイング中にヒザが左右に流れやすい人にも、ヒザサポートがしっかりしたタイツは効果的です。

機能性サポートタイツを履くと、下半身がギュッと引き締まって、体の中心に太い軸ができたような感覚になります。その軸を意識しながらスイングすれば、トップが正しい位置にきちっと納まってスイング軌道が安定し、ミート率が良くなります。

おすすめ機能性サポートタイツ


■ゴールドウイン C3fit シースリーフィットコンプレッションウエア インパクトエアーロングタイツ
高いサポート性能を備えながら、軽量・薄手のストレッチ素材を採用して、安定感と動きやすさを両立しています。太ももとお尻回りががギュッと締まって骨盤がズレません。逆にヒザから下は自由に動いてフットワークを使えます。



■ワコール CW-X エキスパートモデル ロングタイツ スポーツタイツ
股関節、ヒザ関節と太ももをサポート。吸汗速乾素材「クールマックス ファブリック」採用でさわやかな履き心地です。ヒザ下の締め付けが強く、ヒザから下に芯が入っている感じです。足の裏から地面に根が生えたような安定感でスイングできます。



■デサント スキンズ DサーマルM ロングタイツ
独自の「動的段階的着圧」で各部位に最適な着圧を与えて、パフォーマンスを高めると同時に怪我のリスクも軽減させます。
腰やお尻だけでなく、ヒザ回りも締まります。下半身全体の動きが安定するので、下半身が暴れやすい人にオススメです。



■ミズノ BG3000R ゴルフ専用ロングタイツ
足首からふくらはぎ、太ももにかけてテンションをコントロールし、段階的圧力により、軽快な足運びをサポートしてくれます。腰回りとお尻の締め付けが強く、骨盤や体の外側の壁を意識しながらスイングできます。太ももから下は自由に動かせます。



アドレスの姿勢が良くなるサポートトップスのおすすめ

サポートタイツは、スイング時に下半身のブレを抑える効果がありましたが、上半身をサポートするのが機能性トップス。着圧の効果でスイングの軌道やテンポが一定になったり、アドレスの姿勢をよくしたり、オーバースイングを矯正したりと様々な効果が期待できます。

ランニングをはじめ、さまざまなスポーツで使われているサポートトップス。その役割は着圧によって血行を促進するほかに、筋肉や関節のサポート機能がありますが、重要なのが肩甲骨と腕のサポートです。肩甲骨を広げて腕の可動域を広げたり、ランニング時の腕振りをサポートして腕を疲れにくくする効果があります。

ゴルフにはあまり馴染みのないサポートトップスですが、着てみるとまず肩甲骨が中央に寄せられて、しっかりと胸の張ったアドレスができます。また、着圧を感じることで上半身の動きが制限される感覚があり、オーバースイングが矯正されたり、腕をシャープに振るコンパクトなスイングがしやすくなります。飛距離を伸ばすよりも、再現性の高いスイングで方向性をよくしたい方にお薦めです。

体に着圧がかかることで、筋肉や関節の動きが意識しやすくなります。肩甲骨を意識しながらスムーズに体を回せる半面、一定の所まで行くと、これ以上回してはいけないポイントがわかるので、オーバースイングになりません。ただし、モデルによって着圧の強さに違いがあるので、目的や振りやすさによって自分に合うものを選びましょう。

おすすめ機能性サポートトップス


■デサント SKINS DNAMIC メンズ ロングスリーブトップ
独自の「動的段階的着圧」で各部位に最適な着圧を与えて、パフォーマンスを高めると同時にケガのリスクも軽減してくれます。着圧が強いタイプで、上半身のブレが大きい人やオーバースイングの人でも、シャープでコンパクトに振れます。



■ゴールドウイン マグフローVネックロングスリーフ C3FIT
肩甲骨の内側に沿うように配置された6個の磁石が、装着部位の血行を促進、コリを緩和してコンディションを整えてくれます。締め付け感が少なく、きついサポートウェアが苦手な人向きです。肌触りもソフトで長時間着ていても気になりません。



■ワコール CW-X レボリューションタイプ JYURYUトップ
左右の肩甲骨を支えて可動域を広げてくれます。また、サポートラインの縫い目もなく、肌への負担軽減と軽さを追求しています。ウェアが体にピタッと密着して、肌の一部になった感覚で着れます。着ると自然に胸が張って、背筋の伸びたスイングができます。



■ミズノ バイオギアゼロ ブレスサーモ ハイネック長袖
素材には肌から発散されている水分を吸収して発熱する吸湿発熱素材の「ブレスサーモ」を使用していて冬のゴルフにピッタリです。内側が起毛素材で暖かいです。ワキが動くのでスイングはあまり制限されませんが、腕の部分が安定して疲れにくいです。



【関連コンテンツ】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

最新記事一覧

インパクトゾーン素振りでクラブの動きを理解 “ゴルフビギナーの基本” Nov 05, 2018
カッコいいスイングに基本が詰まっている“ゴルフビギナーの基本” Oct 25, 2018
スイングづくりの重要ポイント“ゴルフビギナーの基本” Oct 04, 2018
体は“縦”で腕は“横”が大正解! Sep 25, 2018
乗用カートの使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 22, 2018
バンカーは打てるハザード。なげくより喜ぼう♪ Sep 18, 2018
「スエー」は悪い動きではない。実は正しい動きだ。 Sep 16, 2018
スピンで止めようとするのはアマチュアだけ? Sep 14, 2018
適度な「グリッププレッシャー」は素振りで覚える Sep 04, 2018
アプローチのミスに大ショートが多い理由 Aug 14, 2018