記事一覧

練習場の使い方 “ゴルフマナーの基本”

スタート前の練習のだいじ①まず、ウォーミングアップのため。ゴルフをラクなスポーツとあなどってはいけません。スウィング運動は日常の生活運動にはない不自然な捻転運動となります。また、コース内の歩行は不規則な傾斜地や段差地での運動となります。全身の筋肉をよくほぐし、慣らしておく必要があります。②ゴルフを楽しむため。早起きして遠路はるばるやってきたのはなんのためか。ゴルフの料金は決して安くはありません。目い...

続きを読む

クラブハウス内での過ごし方 “ゴルフマナーの基本”

フロントでは静かに朝の開場時間直後のフロントは混み合います。とりわけビジター用フロントは混み合います。久しぶりの再会を喜び、はしゃいで列を崩したりする人が多いですが、後ろに並ぼうとする人や周辺の人に迷惑です。ゴルフ場では大声や馬鹿笑いは慎まなければいけません。メンバーたちが培ってきた静かな落ち着きのある倶楽部の雰囲気を壊してはいけません。ロッカールームの使い方賢明なゴルフ場では、ビジター用ロッカー...

続きを読む

スタート時間の何分前到着がいいのか? “ゴルフマナーの基本”

1時間以上前に着くように出発コース側のメッセージによく「スタート時間の30分前までにご来場ください」とあります。そのため、コースにはスタート時間の「30分前に着けばよい」と解釈する人が多いですが、その解釈は正しいとは言えません。「30分前までに」はコース側からのお願いとお断りなのです。「遅くともスタート時間の30分前までには到着してください」というお願いと、「これより遅れた場合は予定の時間にスタートできな...

続きを読む

身支度の工夫 “ゴルフマナーの基本”

早朝と昼間とでは気温も空模様もがらっと変わることが珍しくありません。また山間部や高原のコースは、現地へ行ってみないと身支度を決めにくいです。季節の変わりめにはシャツは半袖、長袖、タートルネックのもの、上に着るものはベスト、セーター、サマーセーターなど、どんな状況にも対応できるよう余分に用意しておくとよいです。重いものではないし、ひととおりバッグに詰めていくほうが賢明です。ゴルフの現場では、大(多)...

続きを読む

服装規定(ドレスコード)の基本 “ゴルフマナーの基本”

ゴルフは服装の決まりごとがあって堅苦しい、というイメージをお持ちの方がいますがそこには理由があります。プレーヤーは自分の好みや判断よりも、そのゴルフ場の決め事を尊重しなければいけません。それはゴルフ場は紳士淑女がお互いを信頼し、その上で共通の楽しみを味わう共用の場だからです。メンバー制のゴルフ倶楽部になると、その意味合いはさらに強くなります。楽しみとゴルフへの思いを共にしようという人々が会員(メン...

続きを読む

ラウンド中における練習スイングの注意点 “ゴルフマナーの基本”

硬くて速くて飛ぶボール、硬くて長くて振り回されるクラブ、瞬発的な運動、それに、急斜面、雨風、雷・・・、ゴルフは様々な危険に満ちたゲームです。プレーヤーはつねに周囲への配慮に努めて、自身の安全にも心掛けが必要になります。ゴルフ規則第1章『エチケット』では、一番目のテーマを「コース上の心得」として、「安全の確認」を訴えています。●プレーヤーは、ストロークや練習スイングをする場合、次のことを必ずよく確かめ...

続きを読む

スポンサーリンク

最新記事一覧

練習グリーンの重要性と効果的な活用法 Apr 20, 2018
ラインはキャディに読ませるのではなく自分で読む! Apr 15, 2018
パッティングラインの読み方の基本 Apr 12, 2018
グリーン上で『お先に』をあなたはしますか? Apr 10, 2018
プロとアマの最大の差はパター Apr 07, 2018
アドレスの絶対的なひとつのポイント“ゴルフビギナーの基本” Apr 06, 2018
ゴルフ一人予約のオススメ 気軽にゴルとも増やしましょう! Apr 05, 2018
ゴルフ上達のコツ・・・なぜ上達が伸び悩むのか Apr 04, 2018
ゴルフを始めるのに最低限必要な物:ゴルフボール編 Apr 02, 2018
ゴルフを始めるのに最低限必要な物:ゴルフシューズ編 Mar 30, 2018