記事一覧

身支度の工夫 “ゴルフマナーの基本”

早朝と昼間とでは気温も空模様もがらっと変わることが珍しくありません。また山間部や高原のコースは、現地へ行ってみないと身支度を決めにくいです。季節の変わりめにはシャツは半袖、長袖、タートルネックのもの、上に着るものはベスト、セーター、サマーセーターなど、どんな状況にも対応できるよう余分に用意しておくとよいです。重いものではないし、ひととおりバッグに詰めていくほうが賢明です。ゴルフの現場では、大(多)...

続きを読む

服装規定(ドレスコード)の基本 “ゴルフマナーの基本”

ゴルフは服装の決まりごとがあって堅苦しい、というイメージをお持ちの方がいますがそこには理由があります。プレーヤーは自分の好みや判断よりも、そのゴルフ場の決め事を尊重しなければいけません。それはゴルフ場は紳士淑女がお互いを信頼し、その上で共通の楽しみを味わう共用の場だからです。メンバー制のゴルフ倶楽部になると、その意味合いはさらに強くなります。楽しみとゴルフへの思いを共にしようという人々が会員(メン...

続きを読む

ラウンド中における練習スイングの注意点 “ゴルフマナーの基本”

硬くて速くて飛ぶボール、硬くて長くて振り回されるクラブ、瞬発的な運動、それに、急斜面、雨風、雷・・・、ゴルフは様々な危険に満ちたゲームです。プレーヤーはつねに周囲への配慮に努めて、自身の安全にも心掛けが必要になります。ゴルフ規則第1章『エチケット』では、一番目のテーマを「コース上の心得」として、「安全の確認」を訴えています。●プレーヤーは、ストロークや練習スイングをする場合、次のことを必ずよく確かめ...

続きを読む

ゴルフに適したサングラスを選ぶポイントとオススメのメーカー

ゴルフは自然の中の芝の上で長時間プレイするスポーツです。そんな時、快適なプレーの支えとなるのがサングラスです。UVカットなど紫外線を遮断するために効果があるのはもちろん、ゴルフにおいてサングラスは多くのメリットをもたらしてくれます。その代表がグリーン上における光の反射を抑えることです。 晴天の中快適にラウンド中、大事なパターの場面とかで陽の照り返しが強くてラインが見えにくくなることありますよね。サン...

続きを読む

パー3の進め方 後続の組に打たせる? “ゴルフマナーの基本”

パー3のショートホールで全員がグリーンに乗ると、プレーを中断して後続の組にティショットさせるという、パー3の進め方があります。後続の組に打たせておけば、グリーン上の組がパッティングする間に後続の組がグリーンの近くへ、あるいはミスショットした人が次打地点へアプローチショットのクラブを持って移動できる。それによって時間の節約ができると思われています。後続の組を打たせることによって時間の節約になるのでしょ...

続きを読む

スポンサーリンク

最新記事一覧

身支度の工夫 “ゴルフマナーの基本” Dec 14, 2017
服装規定(ドレスコード)の基本 “ゴルフマナーの基本” Dec 12, 2017
ラウンド中における練習スイングの注意点 “ゴルフマナーの基本” Dec 02, 2017
ゴルフに適したサングラスを選ぶポイントとオススメのメーカー Nov 25, 2017
パー3の進め方 後続の組に打たせる? “ゴルフマナーの基本” Nov 17, 2017
カップインしたボールの拾い方 “ゴルフマナーの基本” Nov 07, 2017
ゴルフにボールを上げる意識は必要ない “ゴルフビギナーの基本” Oct 28, 2017
旗竿(ピンフラッグ)の持ち方・置き方 “ゴルフマナーの基本” Oct 19, 2017
出発点を間違えると上達が遅れる “ゴルフビギナーの基本” Oct 05, 2017
パッティングのスムーズな進め方とOKパットのあり方 “ゴルフマナーの基本” Oct 02, 2017