記事一覧

旗竿(ピンフラッグ)の持ち方・置き方 “ゴルフマナーの基本”

全員がグリーンに乗ったら原則は遠球先打となります。つまりいちばん近い人の順番がいちばん最後になります。時間に余裕があるので、一番近い人が旗竿(ピンフラッグ)の係になります。ゴルフ規則ではプレーヤーの球は次のものに当たってはならない。球がパッティンググリーン上でストロークされた場合で、ホールの中に立っていて人に付き添われていなかった旗竿とされておりグリーン上から打った球が旗竿に当たってしまった場合は...

続きを読む

出発点を間違えると上達が遅れる “ゴルフビギナーの基本”

今、あなたはゴルフ入門のスタートラインに立っています。ゴルフというスポーツにゴールは永遠にないに等しいのですが、みんな同じように「ゴルフ上達」という目標に向かって出発しようとしています。しかし、ゴルフの経験がまったくない2人がいたとして、ゴルフの学び方が正しい人とそうでない人とでは、同じゴルフ初心者でも上達の過程やスピードに大きな差が出てきます。スポーツ経験や運動神経、体の柔軟性などの違いはあると...

続きを読む

パッティングのスムーズな進め方とOKパットのあり方 “ゴルフマナーの基本”

パッティングプレーとカラー周辺からのアプローチプレーの順番は、原則的にはボールがより遠い人からの遠球先打になります。しかし、普段のプライベートラウンドではグリーンの外のボールを乗せるのが先、つまり外球先打のほうが要領がよいです。旗竿を抜いたり差したりする手間や時間のムダがなくなります。全員がグリーン上でも、遠い人が用意できていない場合は、遠球先打にこだわることもありません。声を掛け合って、お互いの...

続きを読む

ビギナーは「空振り」「ダフリ」「トップ」する “ゴルフビギナーの基本”

コース未経験者でも練習場でボールを実際に打ってみれば、ゴルフはこういうものだとある程度わかってきます。そこそこ当たるようになった。ボールがある程度真っ直ぐ飛ぶようになった。「よし、行けそうだぞ!」という期待感が生まれてくることでしょう。ところが、コースに出たらまったく当たらない。練習場のようにボールが真っ直ぐ飛んでくれない・・・それは、練習場とコースはまったく条件が異なるからです。練習場は基本的に...

続きを読む

飛距離・正確性・スコアアップを手に入れる “「逆転発想」のゴルフ”

世間一般的に常識と考えられていることを「表」とすれば、その「裏」には、いったい何が潜んでいるのでしょうか?私たちの想像の及ばないものが潜んでいるかもしれませんし、場合によっては「裏」にこそ、物事の真実が隠されているケースも少なくありません。こうした世の中の常識を引っくり返す「逆転の発想」は、私たちに多くの新しい発見をもたらせてくれます。イチローに学ぶ、コペルニクス的「発想の転換」2016年に日米通算42...

続きを読む

スポンサーリンク

最新記事一覧

旗竿(ピンフラッグ)の持ち方・置き方 “ゴルフマナーの基本” Oct 19, 2017
出発点を間違えると上達が遅れる “ゴルフビギナーの基本” Oct 05, 2017
パッティングのスムーズな進め方とOKパットのあり方 “ゴルフマナーの基本” Oct 02, 2017
ビギナーは「空振り」「ダフリ」「トップ」する “ゴルフビギナーの基本” Sep 27, 2017
飛距離・正確性・スコアアップを手に入れる “「逆転発想」のゴルフ” Sep 19, 2017
グリーン上での歩き方 “ゴルフマナーの基本” Sep 15, 2017
コースデビューは「失敗して当たり前」“ゴルフビギナーの基本” Sep 11, 2017
ボールマーカーのスマートな使い方 “ゴルフマナーの基本” Sep 07, 2017
短いパットのカップイン率を劇的にアップする意識 Sep 03, 2017
ボールマークの修復 “ゴルフマナーの基本” Aug 27, 2017