記事一覧

悪天候も自然の内 “ゴルフマナーの基本”

ゴルフは自然をグラウンドにして行うゲームです。この場合の自然とは、地の自然と天の自然を意味します。地の自然に急傾斜や谷や池があるように、天の自然には雨、風、霧があります。そしてそれらすべての自然は、挑戦に値するハザードなのです。悪天候を嫌い、悪天候から逃げたがる心は、わがまま、弱虫の心です。強い雨、強風、濃い霧はゴルファーにとってもちろん快適なものではありません。しかし、ゴルフにとってなんら不向き...

続きを読む

アプローチの重要性とまず把握すべき事

ショートゲームが上手くいかずにスコアをまとめられない方は多いと思いますが、そもそもショートゲームの練習してますか?ゴルフスコアにおけるショートゲームの割合ですが、アメリカのPGAのデータによれば、100ヤード以内からのショットが実に70%弱を占めます。つまりスコア100で回るとして、70回近くはアプローチやパッティングだということです。にも関わらず、ドライバーや7番アイアンばかり練習していませんか?ドライバーな...

続きを読む

最新ユーティリティー選びで失敗しないためのポイント

今やクラブセッティングに欠かせない存在ともいえるユーティリティー。ユーティリティーの一番の功績は、ゴルファーがもっとも苦手とする180ヤード前後の距離を簡単に打てるようになったことです。自分にあったユーティリティーを手に入れることで、あなたのゴルフはさらにワンランクレベルが上がることでしょう。ユーティリティーはここ数年で劇的な進化を遂げていますが、逆に選び方が難しくなってきています。そこで、ユーティ...

続きを読む

練習グリーンの重要性と効果的な活用法

ラウンド前、練習グリーンでしっかりと球を転がしていますか?ショット練習が忙しくていつもパッティングはおろそかになっちゃってる人いませんか?ましては朝からレストランで宴会初めてないですよね(笑)ラウンド前のドライビングレンジでの練習はウオーミングアップやその日のコンディションを整える意味でもとても重要です。でも、ドライバーやアイアンをいくら打ち込んでも、曲がる時は曲がるんです。朝の練習だけでとても修正...

続きを読む

ラインはキャディに読ませるのではなく自分で読む!

グリーン上でキャディさんにラインを読ませる人って結構いますよね。「どっちに切れるの?」「はい、カップ2個右ですね」なんてやり取りをしてる人がいますが、それではいつまでたっても上手くなれません。まずは自分でラインを読む何でもかんでもキャディにラインを読ませる人っていますよね。そういう方はいつまでたっても上手くはなりません。まず自分でラインを読もうとしないことがよくないです。いつもキャディ任せでは、い...

続きを読む

パッティングラインの読み方の基本

パッティングを沈めるにはラインが読めているかどうかが重要になりますが、ただグリーン上でボールとカップを睨んでいるだけではラインは読み切れません。パッティングラインを読むためには、まずそのゴルフ場がどんな場所にあるのかを確認しておかなければなりません。いわゆるコースロケーションですね。例えば河川敷のコースだったら、どっちか上流でどっちが下流かを把握しておかなければならないし、山岳コースであればどっち...

続きを読む

グリーン上で『お先に』をあなたはしますか?

あなたはグリーン上で『お先に』をする人でしょうか?それともしない人でしょうか?そんなことがゴルフの上達に関係あるの?と言われそうですが、実は大いに関係があるんです。作らなくていい間は作らないあまりうまくない人のプレーを見ていて思うのですが、簡単なパットを先にやらず、わざわざマークをして外すケースが結構多いです。そんなの『お先に』しちゃったらいいのに・・・って思うのですが、自信がないんですかね。マー...

続きを読む

プロとアマの最大の差はパター

世の中には『勘違いプレーヤー』ってのがいるものです。『パターだったらプロと勝負できる!』とか思っているアマチュアゴルファーが大勢います。っと偉そうに書きましたが、私もその一人でした。しかし、プロの方と何度かご一緒させて頂く機会もあり確信したのですが、そういう自称【パター自慢男】は絶対にプロに勝つことはできません。というか、プロとアマの決定的な差はパッティングにあるといっても過言ではないのです。プロ...

続きを読む

アドレスの絶対的なひとつのポイント“ゴルフビギナーの基本”

アドレスはクラブを気持ちよく振れ、同時にボールを正確にヒットするための姿勢でなくてはなりません。バランスのいいアドレスをつくるための要素はいくつかありますが、ゴルフをこれから始める人たちに守って頂きたい絶対的なポイントをひとつだけ取り上げたいと思います。それは、「左腕が伸びて右腕が曲がっている」というセットアップを実行することです。左腕を伸ばしておくこと以上に、右腕を曲げておくことが重要ですが、そ...

続きを読む

ゴルフ一人予約のオススメ 気軽にゴルとも増やしましょう!

ゴルフに行きたいけど、なかなか仲間が集まらない。そんな経験ありませんか?急に休みが取れてゴルフに行きたいけど、ゴルフ仲間の都合は付かない・・・会社勤めの時はゴルフのお誘いもいっぱいあったけど、退職して時間はあるけど全然お誘いがない・・・いつも夫婦二人のラウンドばかりで、たまには別の方と回ってみたい・・・ゴルフに行きたいけど、仲間を集めるのが面倒臭い・・・などなど理由は様々ですが、メンバーコースを持...

続きを読む

スポンサーリンク

最新記事一覧

悪天候も自然の内 “ゴルフマナーの基本” May 22, 2018
アプローチの重要性とまず把握すべき事 May 14, 2018
最新ユーティリティー選びで失敗しないためのポイント May 04, 2018
練習グリーンの重要性と効果的な活用法 Apr 20, 2018
ラインはキャディに読ませるのではなく自分で読む! Apr 15, 2018
パッティングラインの読み方の基本 Apr 12, 2018
グリーン上で『お先に』をあなたはしますか? Apr 10, 2018
プロとアマの最大の差はパター Apr 07, 2018
アドレスの絶対的なひとつのポイント“ゴルフビギナーの基本” Apr 06, 2018
ゴルフ一人予約のオススメ 気軽にゴルとも増やしましょう! Apr 05, 2018